あおろぐ

人が生きると書いて人生。額面より可処分量。支え合いより与え合い。

僕らは、誰でも信用を生み出すことができる

f:id:aoo55:20171120130559j:plain

前回の記事は、ほとんどの人が自ら信用でお金を生み出せないために、他人(会社)の信用を拝借して、給料という形で各々の手元にお金を生み出しているという内容だった。

 

しかし、インターネットの普及によって、今この瞬間から誰でも信用を生み出すことができるようになっているのも事実だ。

続きを読む

僕らは、他人の信用を拝借して生きている

f:id:aoo55:20171120011739j:plain

『お金は信用を数値化したもの』というのは堀江さんやキングコング西野さんがよく話されていることだ。

 

「それじゃ、いっちょ自分の信用を数値化してやろう!」

 

と思いたくなるが、ほとんどの人はそうはいかない。なので、みなサラリーマンとして会社で働くわけだ。

続きを読む

【子育て・躾】僕は、息子を叩くし、投げるし、放り出す。

f:id:aoo55:20171114230748j:plain

子供ってのはどのように育てればいいのか?教育やら躾やら。

 

叱ってはいけません。

怒ってはいけません。

叩いてはいけません。

 

様々な情報が飛び交う時代だからこそ、迷子になる親も少なくない。我が家もそう。

 

アドラー心理学には、叱っても褒めてもいけない、と書いてあった。読んだ時にはなるほどなぁと思いつつも、実践するのは難しいもので。それ以前に夫婦が同じ意識を共有することが困難だ。

 

 

妻のストレスメーターはレッドラインを指し続けている。

続きを読む

絶対に必要なものはこの世にひとつも無い。あるのは、『あったらいいな』という想い。

f:id:aoo55:20171016011928j:plain

何年か前の夏に、地域の花火大会へ行った時のこと。「花火ってなんでやるんだろう?」ということを考えていた。

 

花火がなければ夏が成立しないわけではない。花火がなくても暑い暑い『夏』という季節はやってくる。それなら花火大会は何のために行われるんだろう?なくてはならない理由がない。

 

ここにいる見物客たちは、何を想って空を見上げているのだろう?「来年から花火大会はありません」となった場合、この人たちはどうやって夏を終えるのだろう?

 

花火大会がなくても、死ぬことはなくて、何事もなく夏は過ぎていく。

 

あるのはきっと、

「今年は花火大会なかったんだね」という事実確認と、

「ちょっと寂しいね」という想い。

 

その夏の日から、ずっと考えている。

続きを読む

バランスよりトレードオフ。ゼロではなく、プラマイゼロ。

f:id:aoo55:20171011223336j:plain

バランスボールに乗ってみる。初めはなかなかバランスが取れなくて、すぐにボールから落ちてしまう。「下腹で支える」というアドバイスを聞いても、なかなかそれがうまくいかない。

次第に慣れてくる。そして気づいたことがある。それは、バランスを取ろうとするのではなく、むしろ前後左右に動きながら乗るという方が長くボールに乗っていられるということだ。結局、さまざまな方向に振りながら下腹を使っている。「下腹で支える」というのは何もガッチリ止めてキープするということではないのだと思った。

 

何が言いたいかというと、人生も同じだと思う、ということ。

続きを読む