あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

【手ぶらで生きる】転職したら通勤時間が10倍になったので、本を聴くことにした。

転職前は6km6分。 転職後は38km60分。 通勤距離や時間を心配されたけど、親父も毎日大垣から小牧まで約40年間通ってたし、そこ言い訳にできんでしょ。 ただ、時間は有限なので、この通勤時間を有効活用はしたい。 さっそく、ミニマリストしぶさんの『手ぶら…

【ストレングスファインダー】無職にだって強みはある

自分の強みを知るストレングスファインダー。177個という質問数に加え、1つあたり20秒で回答しなくてはならない決まりがあります。直感的に短時間で回答していくことで資質を明らかにしていきます。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファ…

「お金持ち→課税、信用持ち→非課税」でOK?

例えば「年収1,000万円」というように、お金というモノで表すとわかりやすい。万人に共通してわかりやすい。そして、徴税しやすい。 国が信用を担保している「お金」という道具は、得るにも使うにも譲るにもお金がかかる。「お金=信用を数値化したもの」と…

無職男が、クソマジメゲスブロガーの著書を読んでみた【アソビ人生】

クソマジメゲスブロガーあんちゃさんの著書「アソビくるう人生をきみに」を読みました。この年末で約10年勤めた会社を退職する自分にはまさにタイムリーな一冊でした。

【就活生必見】就活やめて、世界一周することにしちゃった男に会いにきちゃった

自分だって就職活動の末に会社員やってるくせに、今の就活システムに違和感があるとか言っちゃう採用担当は僕です。 そんな時、2016年4月4日からスタートしたクラウドファンディングのプロジェクトと出会い、即支援しました。そのプロジェクトがこちら。 cam…

お金とは「時間」「信用」「熱量」だと思う

『お金は信用を数値化したもの』 そんな風に言われていて、僕も確かにその通りだと思う。 ただ「お金=信用」ではないと思っている。 僕はお金とは何かと考えた時 、 1)お金は時間であり 2)お金は信用であり 3)お金は熱量である この3つだと思っている。

キリギリスの逆襲が始まった【アリさんとキリギリス】

アリとキリギリスの話は有名な話ですね。どんな話か詳しく思い出せなくともなんとなく以下のリンク先にあるようなあらすじということは知っているかと思います。 アリとキリギリス イソップ物語 <福娘童話集 世界の有名な話> 国によってはタイトルが変わっ…

誰でもレアな人になれる!『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』

西野亮廣さんの『魔法のコンパス』を読んで、その中で紹介されていた本を反射的に買った。それがタイトルにもある『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』だ。 順番的には『魔法のコンパス』の感想を書いてからなんだけど、こっちを先に書きたくなったか…