あおろぐ

人が生きると書いて人生。額面より可処分量。

【身銭】これから辞める会社で、10万円支援企画をはじめてみた。

「やりたいことがある」

その声を拾い上げたい。
行動を後押ししたい。
願わくば、
誰もが声を上げる側になり、
誰もが声を拾う側になり、
誰もが支援する側になる。
そんなコミュニティに育てたい。

 

これは、家入さんの影響も大いにある。

 

 

f:id:aoo55:20170913234828j:plain

 

会社の掲示板にこんな張り紙をしてみた。

 

『あなたのやりたいことに最大10万円を支援します』

 

ちなみに社長と話をしたのが前日木曜の夜だ。これから辞める会社で、身銭を切って10万円の支援なんて、頭がイかれているかもしれない。

それでもやりたかった。何かきっかけを作りたかった。

 

確かに辞めると伝えてからは、特に伝票などの「紙切れの処理」なんてのは苦痛でしかなく、気持ちが入らない(でもやることはちゃんとやる)けど。最後までやりたいこと、やれることは、やり続けたいと思う。

正直、この企画は業務とは関係の無いことだ。やらなくてもいいことがやりたくて、それを辞めると決めた後でもやる。頭がイかれているのかもしれない。

しかし、この企画がきっかけとなって、会社の未来を創り出すかもしれない。そこに自分はいないけれど、それでも良いと思った。

 

採用を担当しているからというのもあると思う。自分が窓口となってから、およそ20人の後輩が入社してくれた。自分はたいそれた存在では無いが、後輩たちを残して会社を去ることに勝手に後ろめたさを感じている部分もある。だからこそ、きっかけを残せればと思った。

 

 

『あなたのやりたいことに最大10万円を支援します』

 

先週金曜日、試験的にそんな張り紙をしてみた。結構見てくれているようで、まだ具体的な企画提案はないにしても、何人かから反応が返ってきた。

 

「お前、面白いことやるな」

 

そう言ってくれる先輩もいる。じゃあ、ぜひ一緒にやりましょう。2人で20万円の支援にしましょう。10人集めたら100万円になりますね!

それは単純な話をしただけで、一口10万円に縛るつもりはない。僕が10万円出して、誰かが1,000円出して、誰かが100円出して、それでも良い。
大切なのは、ムーブメントだ。熱量であり、想いだ。何かが起こるかもしれない可能性を、きっかけを作ることだ。

 

『何も起こらない』ということが起こるかもしれない。それを否定するつもりはない。僕なりの思想や理想はあるが、それが正解ではないことを前提に、僕は僕を発揮するのみ。

たとえそれが辞めると決めた後だとしても。

 

 

ちなみに、Facebookに同様のことを全体公開で投稿したけど、嫁さんに見られたら怒られる可能性大(兄弟姉妹もいる)。

 

「これから無職になるのに、頭イかれてるんじゃないの!?」(セリフはイメージです)

 

やばい・・・。