あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

Facebookにとっておきの写真を投稿するときに気を付けるたった1つのこと

f:id:aoo55:20180325232528j:plain

 

今日もいつもの通りスマホをいじってはFacebookに画像を投稿していると、何か違和感があった。

 

明らかに、画質がおかしい。

 

なんというか、ぼやっとしているのだ。

 

人とはいえ、自分が撮ったもののブレやボケなんてのはわかるので、世に出す前にチェックしている。どうにもならないときはブレてても使うときもあるけど。ただ、今回の写真はブレはなかった。

 

おかしい。

 

 

【結論】

Facebookへの投稿時、アプリから行うとブラウザから投稿するよりも圧縮率が高くなる。

 

 

事象①

僕のカメラでは、5184×3456で撮影している。比率は3:2だ。

それをPCでブラウザから投稿すると、再ダウンロード時に1944×1296となる。

(再ダウンロードは、表示画像右下のオプションから選択)

f:id:aoo55:20180325222954p:plain

スマホアプリから投稿し、再ダウンロードすると、960×640となる。

その画像を右クリックで保存またはドラッグして保存した場合、ブラウザ、アプリどちらからの投稿でも960×640になる。

 

撮影したカメラの画像サイズによっては、大きさや比率はもちろん変化する。

 

 

事象②

1944×1296と960×640の画質の違いは当然。

PC(ブラウザ)からの投稿した画像とアプリからの投稿した画像をそれぞれ「右クリックで保存」したものを比較する。同じ960×640であるが、画質の差を確認できた。

下の動画で確認できる(はず)。

 

上がブラウザから投稿した画像、下がアプリから投稿した画像だ。

 

いや、この動画の画質で確認しろってのが無理だわな。QuickTimeの画面録画では限界があるか・・・。

 

【ブラウザから投稿】

f:id:aoo55:20180326123326j:plain

 

 

 【アプリから投稿】

f:id:aoo55:20180326123352j:plain

やっぱりわかりづらい・・・。もしよかったら保存して見比べてみてね。960×640です。

 

 

 

とりあえず、続けよう。

 

さらに、この二つの画像の情報を見てみると、わずかだがデータ量に差があった。

ブラウザのものが49KB、アプリのものが45KBだ。

 

f:id:aoo55:20180325230611p:plain

 

 元は同じデータなのだが、別物になっていることがわかる。

 

 

 

一応ググってみたら同じことを感じたという人がいたので、やはり違和感は勘違いではなかったと確信。

 

takashikimura.com

 

 

とはいえ、ブラウザもアプリも気が狂うほどのものすごい差でもないので、なんとなく雰囲気が伝わればいいや、というのはサクッとアプリから投稿。ちょっとこだわったものはブラウザからしっかり投稿。そうやって使い分けていこうと決めた。

 

なお、アルバムの使用やそこで高画質アップロードなどもできるようだが、今回僕はそこには触れない(というかアルバム機能をほとんど使ってない)。

 

 ちなみに、アイキャッチのギターの写真は5184×3456でアップロードしたが、ブログからダウンロードすると1024×683となっていた。

 

 

【紹介】

画質の違いを検証する時の写真に写っているのは友人の大海有輝くん。

岐阜県美濃加茂市出身の彼は、岐阜と東京を行き来しながらシンガーソングライターとして活動しています。

www.facebook.com