あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

wifi機能付きSDカードはかなり便利だった【FlashAir】

f:id:aoo55:20171225004027j:plain

 

デジカメで撮った写真を誰かとシェアする時に、カメラから直接スマホやPCに無線通信で送ることができるのはかなり便利です。今ではwifi機能の付いたカメラも出ているようですが、数年前のモデルを持っている人もその便利さを享受したいと思う人はいると思います。僕もその一人で、昨日wifi機能付きSDカードを買いました。

 

 

以前から有村架純がCMしていたのを見ていたのですが、その時は撮ってすぐシェアという使い方をする機会があまりになさすぎてピンときませんでした(有村架純の可愛さにはピンときています)。

 

www.flashair.info

 

これまで、デジカメで撮った写真はSDカードからPCを経由してLINE等でスマホへ送っていました。シェアするのにPCが必要なため、撮った写真を一度持ち帰る必要がありました(常にSDカードの読み込めるPCを持ち歩いていれば別ですが)。慣れてしまえばそういうもんだと思うのですが、いちいちPC立ち上げるのって面倒ですよね。

 加えて、やはりシェアは早い方が喜ばれるという経験から、その場でシェアできるというのはすごく大きなメリットです。

 

そして昨日、そのSDカードが届きました。

 

 

僕が買った製品はコレ↓

 

 

 

 

届いたものを早速開梱すると、ケースに入った物が出てきて、それ以外は何もありません。どうやって使うの?そんな時はググりながらとにかく使ってみるに限ります。

 

 

僕が参考にしたページ↓

 

pcandmac.info

 

このページによると、カメラにSDカードをさすだけでSDカード側としては使用可能となり、スマホwifi接続する際には、専用アプリを通して繋ぐとのことでした。ここまでは順調にできて、試しに撮った写真もすぐにアプリでスマホ内に表示・保存できました。

そしてMacでの設定ですが、なにやらソフトウェアをダウンロードした上で、設定をしなくてはならないとのこと。iPhoneの方だけでも繋がるのでまぁいいやとも思ってましたが、一応設定の仕方に目を通してみました。う〜ん、めんどくさそうです。上記の記事を書いた方も手こずったそうなので、これはできればやりたくないと思いました。

 

ざっと最後まで目を通してみると、『ブラウザのURL欄にhttp://flashair/を入力』とあったので、設定をすっとばしてそれだけ試しに開いてみようと思ったのです。SDカードとはwifiで繋がった状態にして先ほどのURLを入力してみました。

 

 

すると、SDカードにアクセスできちゃいました。

 

 

設定等を行わず、データにアクセスするだけならURLにアクセスするだけで良いそうです。ちょうどMacBookAirにはSDカードスロットがないので助かりました。こうなったらめっちゃ楽チンです。あとはデジカメとSDカードFlashAirを使い倒すのみ!撮るぞ〜!!

 

 

ということで、早速今日自分たちが挙式をした結婚式場のクリスマスパーティーに行った時にデジカメを持って行きました。そこで、同じテーブルになった方と一緒にパーティーを楽しみながら、何枚か写真を撮らせてもらいました。

初めてお会いした方でしたが、「ぜひ写真送ってください」と言ってもらえたので、 LINEで繋がり、写真データを送らせていただきました。

 

データシェアは、URLを伝えれば可能なのですが、プライバシーのために初対面の人に対してそれぞれアクセスできるフォルダを設定するのも面倒なので、LINE経由にしていただきました。新たな人の繋がりができて嬉しいです。

 

 

今までは、デジタル一眼を持ってはいたけどプライベートで使うことは少なく、どちらかといえば会社で使っていたことの方が多かったのですが、最近自分が写真を撮ることを楽しんでいるというのに気付きました。

決して撮るのが上手いわけではないです。でも人が良い顔をしている瞬間を収めることは、自分にとって気持ちがいいことだったんだと初めて気付きました。これまでかなり無意識だったので、上手くなろうとも思わなかったし、なんとなくカメラ持ってるからやってるという感じでした。

 

外出時、荷物が増えるのが嫌だったのですが、自分の楽しみのひとつだと気付いたからには、今後はカメラを持ち歩くスタイルにしていこうと思っています。