あおろぐ

人が生きると書いて人生。額面より可処分量。支え合いより与え合い。

過去は変わらないから未来を大事にする

f:id:aoo55:20170624015001j:plain

 

短いですが、思ったことを少し書きます。

 

よく、昔の話を引き合いにだす人がいますが、過去ってそんなに大事にしなきゃいけないものなのか、疑問に思っています。なぜなら僕たちは今を生きていて、大事にするべきはこれから生きる未来だと考えているからです。

 

とは言っても、過去のことは無意味だとか、必要ないというつもりはありません。過去があっての今ということは絶対の事実です。それを理解し、過去について学んだり敬う気持ちを持つことは重要だと思っています。でも、どうやったって過去の事実は変えることはできません。大事にしようがしまいが過去は変わらないのです。なので、必要以上に大事に扱うことはしなくていいと思っています。

 

過去に対して敬う気持ちを持ちながら、今と向き合い、未来を創るために過去の慣わしを捨て、改革していく。歩みを止めず、胡座をかかず、動き続けていたいです。