あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

教材は既に自分の手の中にあった!【インスタはじめました】

f:id:aoo55:20180107232315j:plain

超ビギナー写真家の僕がカメラや写真に興味を持ち、少しずつ勉強してみているところですが、実際に撮るということと併せて、他の方の撮ったものを見るというのも大事だと感じています。

 

 

というのも、年末に行ってきた天才万博で他の方が撮った写真に感動し、嫉妬したのです。それはイシヅカマコトさん、只石快歩さんです。お二方ともプロなので、僕のようなビギナーが「嫉妬した」というのも大変失礼なのですが、写真を拝見したときに湧いた想いを一番正確に表現しています。ありきたりですが、僕も「こんな風に撮りたい」と思ったのです。

 

 

中でも一番魅かれた写真がコチラ。

見ればわかるよ、めちゃカッコいいやん。

 

www.facebook.com

 

 

このように、他者の見ている世界をお借りすることで、自分の目だけでは見ることのできない世界を覗くことができると、自分は自分としてしか生きていないけれど、その世界は拡がります。

 

 

しかし僕は2週間くらい前にカメラに興味を持ったばかりなので、有名な写真家の方だとか作品のことはさっぱり知りません。誰の何を参考にしていいかわからないのです。

いろいろな方の見た世界を知りたいと思うと、写真集のようなものを買い漁るのか、展示会のようなものに行ってみるというのが良いのかもしれません。どうするかなぁ、と思っていたところ、いつものようにSNSを開く際に良いものを見つけました。

 

 

f:id:aoo55:20180107233253j:plain

 

Instagram

Instagram

 

 

そう、インスタグラムです。

 

 

結構前にインストールだけしていて一切使っていなかったものが、活かされる時がきました。

 

開いてみると、それはそれは大量の写真が出てきます。いろんなものが被写体になっており、人によって撮り方やその意図したことが違うので、それを勝手に想像しながら見ると大変面白いです。これは写真集などを買う必要なさそうです。

教材にもなるし、表現の場にもなる。インスタって、リア充が「インスタ映え比べ」するためのツールじゃなかったんですね(偏見ですみません)。

 

そんなこんなで、僕もインスタのアカウントを作りました。勉強用に使っていきます。

 

【本日のアイキャッチ

アイキャッチは、可愛い可愛い我が娘・紬木(つむぎ)ちゃん。愛くるしい表情を見せてくれます。お腹を中心に回転しながら移動するのが得意です(ハイハイがまだできない)。

 

 

 

さいごに、写真ではないですが、イシヅカマコトさんが作られた天才万博2017のエンドムービーをシェアします。三日連続の撮って出し、すげぇ!

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

ちなみに、2018年は5日連続らしいです。チケット購入はコチラからどうぞ。

 

tensaiexpo.thebase.in