あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

無職にだって名刺は要る【期間限定・先着200枚】

f:id:aoo55:20180307031215j:plain

無職になって間も無く3ヶ月になる。

 

実は先日、ある求人に応募したのだが、昨日「お祈り文」が届いた。つまり、不採用だ。

 

まぁ、そんなことで落ち込むとかそういうメンタルでもない(そうだったら無職3ヶ月でとっくに頭おかしくなってるはず)ので、どうってことはない。決して強がりではなく。ただ、収入は必要なので、次を考えなくてはならない。

 

 

 

僕は無職になってから名刺を作っている。人と会って名乗る時に不便を感じたからだ。Facebookで繋がってしまえば名刺なんて必要ない、と思っているものの、なかなかそうはいかないものだ。そういう経緯でとりあえず200枚作った。

一般的に、肩書きや社名の載っている部分に、僕は「未定」と記載している。説明するまでもない。未定だからだ。未定のうちにしか使えないので、渡す時には「今だけですよ、レアですよ」とか冗談を交えてる。まだまだたくさんあるので、欲しい人はぜひ。

 

とはいえ、最近はより「自分が何を仕事としていくか」に向き合っている。未定でなくなる日はいずれにしても近いだろう。

 

現在は写真を撮る以外にも、講演イベントのPR文やスピーカー紹介文を書かせてもらっていたり、企業の活動PRを依頼されたり、イベントポスター作成をしたりしている。無職という言葉から連想される生活とは全く違う、無職にしては忙しい毎日を送らせてもらっている。

 

今のところ、業務量はそこまで多くないが、上記の仕事以外に以前報告したような活動があり、そして何より育児がある。

子供の世話の合間に少しずつ作業を進めたり、外を駆け回りながら頭で構想を練っていたり、可能な場合は子供を連れて撮影に行ったりする。でも基本的に集中して仕事ができるのは子供が寝た後だ。さすがに続くと眠い。先日も、深夜のファミレスで寝落ちしかけたところだ。

 

子供をおぶりながら、iPhoneで仕事をしている。想像してほしい。二宮金次郎先輩のようだ。

 

こんな感じ。首から一眼レフをさげてれば完璧。

f:id:aoo55:20180307024219j:plain

 

 

 

そんな感じで、3ヶ月になる無職の報告でした。

 

よし、寝よう。

 

 

【今日のアイキャッチ

うちの息子、写真でポーズをとるとこうなるのです。ピースのつもりらしい。

実はこれちょっと前の時期の写真で、最近はVサインができるようになってきました。