あおろぐ

人が生きると書いて人生。額面より可処分量。

格安sim nuroモバイルの新プランを試す

f:id:aoo55:20170210010400j:image

 通信費の節約のために格安simを使ってる人も多くなっているようです。まーとにかく通信費がめちゃくちゃ高い。毎月固定で20,000円なんて普通のサラリーマンには家計圧迫でしかないわけです。

 

そんなわけで僕もいろいろな方が試したレビューを参考にさせていただきながら自分のライフスタイルに合うsim+プランを探して来ました。

 

そしてついに見つけてしまったかもしれない神sim+プランを紹介します。

 

nuroモバイル 1日5時間使い放題が神

nuroモバイルが2017年2月1日から始めたプランで、1日の内5時間を限度に高速通信の使い放題。通信速度は最大下り375Mbps、上り50Mbpsとなっています。

このプランの良いところは、通信量での速度制限が無いことです。1日5時間までなら何GB使っても速度を制限される事はないと謳われています(ただし混雑での速度低下は当然発生します。

 

動画視聴やゲームで毎日5時間以上ネットを利用するような人には向かないかもしれませんが、ネットサーフィンや1〜2時間程のyoutubeの利用程度が日常の人にはコストパフォーマンスは良いと思います。およそどのsimでも2,500円だと月に10GBのプランになるため、10GB以上のプランを契約している人はメリットがある可能性が高いです。

 

高速通信時間のカウントは、高速通信が必要だと判断した時に自動で切り替わり、5分刻みで時間が消費される仕組みになっているそうです。それ以外の時は低速通信で待機しているとのこと。待ち受けやテキストのみのやりとり程度では高速通信可能時間を消費しないと考えられます(LINEでのメッセージのやりとりでは時間消費されませんでした)。

  

通信速度はどうなの?

気になる通信速度を測ってみました。測定アプリはspeedspotを使用しています。

2017年2月9日0時頃の結果が以下の通りでした。

最安高速通信使い放題のDTIも契約しているので、その結果も併せて紹介します。

 

nuroモバイル(1日5時間プラン)

下り9.63Mbps

上り5.13Mbps

2,500円/月

 

DTI(使い放題プラン)

下り0.45Mbps

上り7.94Mbps

 2,200円/月

 

nuroモバイルは通常使うのに十分な速度が出ています。使い放題の格安simでこのパフォーマンスは素晴らしいと思います。実際に使っている中でもLTE通信として遅いと感じることもありません。

2/10にはamazon prime videoで映画を視聴しましたが、画像の乱れなく最後まで観れました。時間帯は21:30〜23:45でした。

 

nuroモバイルの前に契約していたDTIは使い放題に期待を膨らませていたものの、やはり安かろう悪かろうで、夕方以降は特に繋がりが悪くなっていました。昼間は場所にもよりますが2Mbps〜3Mbps程度出るので、外出用として使っていくつもりです。

 

使い放題プランは他にもいろいろとあるけど、最大速度が500kbps〜700kbpsだったり(その上速度制限があったりする)、ぷららなどで最大3Mbpsのプランがあるものの実際には使い物にならないというレビューも見られます(ちなみにDTIも通信速度的に使い物にならないレビューは多いです)。

 

WiMAX2が無敵というようなレビューもあり、僕もだいぶ心が揺れたましたが、高い。1契約で月額3,000円以上は出したくないという思いで候補から外しました。

 

ちなみに、僕の住んでいる岐阜県加茂郡というエリアはdocomoの通信カバーエリアをチェックすると環境が良いとは言えないエリアになっています。

それでも上記のような通信速度が出る、体感でもストレスを感じないので、やはりnuroモバイルは優秀だと言っていいと思います。

 

sim利用状況まとめ

かつてフレッツ光を使っていましたが、引越しを機に解約。しっかり解約料を取られたけど、数ヶ月で元が取れる格安simで家のwifiを賄うようにしました。家を建ててしまったので節約は必須なのです。

 

格安sim利用前】

au スマホ 2台 約16,000円(各2GB)

フレッツ光 約4,000円

プロバイダ 約1,000円

計約21,000円

 

格安sim利用後】

mineo スマホ 2台 2,820円

nuroモバイル 2,500円(家wifi用)

freetel 299円〜(外モバイルルーター用sim1)

DTI 2,200円(外モバイルルーター用sim2)

計7,819円

 

ちなみに格安simは無料通話がなくて通話料金高いが、各社安く通話ができるアプリを提供していたりします。

僕はそれを使わずLINE通話(LINEout)を使っています。固定電話への通話料も1分3円だったり、お店や公共施設等には無料で電話ができたりでお得。広告動画を見ることで1日5回まで1分〜3分の通話が無料になるLINE out freeもあり、格安simにすることで逆にかさみがちになる通話料金をかなり抑えられる。これを使い慣れるとカケホーダイに月2,000円以上払っていたのがバカバカしくなってくる。

 

もしまだ大手キャリアをなんとなく使っている人で通信費を下げたい方がいたら格安simへの乗り換えを強くオススメします。間違いなく半額以下、プランによっては1/3〜1/4になるかも。

 

もっとお得にできる情報があったらぜひ教えてください。給料増やすより可処分所得を増やす節約術を大募集しています!

 

nuroモバイル 1日5時間プラン

nuroモバイル