あおろぐ

絶対に必要なものはない。あるのは『あったらいいな』という想い。

【ストレングスファインダー】無職にだって強みはある

自分の強みを知るストレングスファインダー。177個という質問数に加え、1つあたり20秒で回答しなくてはならない決まりがあります。直感的に短時間で回答していくことで資質を明らかにしていきます。

 

 

 

 初めてテストした時の結果(4年前)

このテストは4年前くらいに研修のカリキュラムの中でやったことがあります。その時の僕の結果は以下の通りです。

 

f:id:aoo55:20171228061230p:plain

 

 

言われるとそう思えてくる、というのもあるかもしれないけど、これらの結果は僕をよく表していると感じました。自分ではわかりにくいけど、このように第三者的に言い表してもらえると何か勇気が湧いてくるものです。

 

 

 

無職になってもう一度受けてみた 

さて、このストレングスファインダーですが、このたび会社を退職して無職になったので、改めて自分をみつめるために再テストをしてみました。

ちなみにストレングスファインダーを再テストすると精度が落ちることがあるらしいですが、前回から期間が空いているので大丈夫です(多分)。

 

 

f:id:aoo55:20171228062947p:plain

 

 

というわけで、再テストしてみました。その結果がこちら↓

 

f:id:aoo55:20171228063407p:plain

 

 

上位5つの強みのうち、『社交性』『最上志向』を残して3つが入れ替わりました。

そして、前回と入れ替わった3つの強みは『ポジティブ』『個別化』『運命思考』で、これらは同じ強みのグループに属するものでした。

 

 

 

強みのグループについて

ストレングスファインダーで明らかになる強みは4つのグループに分かれています。強みのグループは以下のとおりです。

 

f:id:aoo55:20171228070427p:plain

 

 

前回までの僕の上位5つの強みは、人間関係構築力の強みを多く含んでいましたが、今回の結果でガラリと戦略的思考力の強みに入れ替わりました。この4年間での経験等から僕の考え方や価値観が変わった結果だと考えられます。

かといって、それらが失われたわけではありません。今回のテストでは上位5つの強みだけでなく、34個の全ての強みの順位を明らかにしてみました(最下記参照)。その結果、ポジティブや運命思考は上位10個までの強みに含まれていました。

 

 

 

ストレングスファインダーでチームを作る

ストレングスファインダーは自己の強みを明らかにすることだけでなく、他者とお互いの強みを共有することでチーム作りに生かすことができるツールです。これは尾原和啓さんの著書「モチベーション革命」にも書かれています。自分の強みを開示することで、困っている他の誰かが頼りにしやすくなりますし、逆に自分の弱みを補える相手を見つけられるツールになります。

チームは同色で集まると、ある一点に対しては猛烈に強さを発揮しますが、それ以外の分野では圧倒的に脆くなります。倒れないチーム、最強のチームは異色の仲間がそれぞれの足りない部分を補い合えるチームです。尾原さんはそれをゴレンジャーで表現しており、大変面白くわかりやすかったです。

 

尾原さんの著書「モチベーション革命」は、世代間の価値観の違いを明確に書き表していて、そのギャップの乗り越え方を教えてくれます。若い世代側にもベテラン側にも学びのある内容がたっぷり詰まっています。 特にマネジメントを担当されている上司の方々、入社2〜3年目でちょっと仕事ができるようになり生意気になってきた方にオススメです。

 

僕の34の強みはこの記事の最後に開示しておきます。何かピンときたら連絡ください。

 

 

 

やったことがない人は一度ぜひやってみてほしい

このストレングスファインダーは、僕が受けさせてもらったある研修のカリキュラムの一部で知りました。これは面白い!と感じた僕は、自腹でコードを買い、その翌春入社してくる新卒者2名にこのテストを受けてもらいました(最近、いろいろと荷物を整理していたところ、その時の新入社員研修資料が出てきて、懐かしく思いました)。

 

自分のことなので、ご自身でコードを購入してテストを受けていただくのが一番かと思いますが、興味を持たれた方、先着3名の方に上位5つの強みを知るテストを受けられるコードをギフトします。コメント入れていただくか、FacebookTwitterからDM送ってください。

【条件】上位5つの強みを公開してください。

 

 

ご自身でコードを買われる方はコチラ↓

【書籍+コード】